メーソンリー建築の特徴

高品質・高耐久の200年建築  ~地震にも強い構造体「鉄筋コンクリート組積造」〜

太古より世界中で建築されてきたメーソンリー(組積造)建築物、エジプトのピラミッドをはじめ歴史的建造物の多くはこのメーソンリー建築によるものです。
これを科学的・合理的に進化させ、高強度・高耐久として地震国日本のおいても安心・安全な構築物が鉄筋コンクリート組積造(RM造)です。耐久性・耐火性は勿論、その優れた意匠性も大きな魅力です。
型枠状コンクリートブロック(ユニット)を使用し、ユニット内部に充填された外気に触れることの無いコンクリート。このコンクリートの中性化を防ぐことによって得られる耐久性。また、阪神・淡路大震災において構造体に被害が無かったことからでも、その耐震性・耐火性は実証済です。
世界でも有数の地震国である日本には、非常に適した工法だといえます。
スクラップ&ビルドを繰り返す大量生産・大量消費型の社会から脱却し、地球環境にも優しく、資産として次世代へ受け継がれる住宅をご提案いたします。

高度な耐久性

高度な耐久性でライフサイクルコストの削減に効果的です。
原材料は天然資源(砂利・石・粘土・火山れき)を活用しています。
腐れや色あせなどの変質がなく、高耐久で経済的です。

耐震、耐火、耐熱に優れた構造

強固な構造建築は高い耐震性を持ち、地震や衝撃(津波など)に強く積雪にも心配要りません。

夏涼しく冬暖かい、快適な暮らしで省エネルギー効果

構造体の熱容量を活かし、断熱を強化する熱環境設計(外断熱)により蓄熱性に優れた、冬暖かく夏は外気の暑さを受けにくいなど熱のコントロール性の高い住宅です。
さらに、ソーラーシステムなど新しいテクノロジーとの組み合わせでより快適な住環境を実現することができます。

優れた遮音性、心やすらぐ静かな空間

重厚な壁で騒音を遮断し、快適さとプライバシーを確保します。

シンプル&モダン、重厚感溢れる美しい佇まい

自然素材が持つ美しさがあり、素朴な風合いを感じさせるブラスト加工。艶やかな大理石にも匹敵する研磨加工など使用するユニット骨材のテクスチュアが屋内外の長年にわたる美観を作り出します。

地球に優しいエコロジー建築

柱、壁などの構造物はもちろん、建築後に不要になってしまう仮設材のラワン合板型枠など、環境資源材である「木」を不必要に多用することのない工法で、省エネルギー、地球環境保全に貢献しうる建物です。

『鉄筋コンクリート組積造』として建築確認申請の一般評定が受けられます。( 国土交通省告示第461号 平成15年4月18日)